お仕事情報と大好きなラジオ番組『すっぴん!』が終わった話

2020年8月2日

毎度ですが、お仕事してます!

ブログを更新しないと死んでるイラストレーター?と思われて、お仕事のご依頼が途絶えてしまいますので、手が空いた今のうちに更新です!!

他にも色々やっていますが、すぐ手元にあったこちらの写真を撮りました。

メディカ出版様、ハートナーシングのリハJOBと、消化器ナーシングの4月号の特集です。

リハJOBとカテJOBというコーナーはシリーズで去年から引き続き、お世話になっております。

今回は心臓が頑張っていますね、ハートちゃんにお顔かわいい♪

消化器ナーシング4月号のだいじな特集をお任せいただくのは今年が2年目で、本当にありがたく身が引き締まります。

正確な解剖を提供しなければならないので緊張しますが、とてもとても楽しいです。

これを機にようやく、ネッター解剖学アトラスを手に入れました。

解剖がわかりやすいので、とっても助かる一冊です☆

看護学生の時に欲しかったなあ;


私生活のお話。

私は、ラジオ番組『すっぴん!』リスナーでした。

NHKラジオ第一に『すっぴん!』という番組があり、毎朝この番組を聴きながら仕事をしていました。

その番組が、2020年3月13日金曜日……本日をもって終了しました。

8年間続いた大人気番組だったのですが、私が聴き始めたのは4年くらい前です。

アナウンサーの藤井彩子さんと、月曜日から金曜日のパーソナリティーが楽しくて興味深い話題で盛り上げてくれていました。

リスナーと心の距離が近くて、投稿がとっても面白かった。

特に好きだったコーナーが、麒麟の川島明さんの『日本一早い大喜利コーナー』と福ギリ、高橋源一郎先生の『源ちゃんの現代国語』。

落語、相撲、文学、ノイズ音楽、高橋ヨシキさんに久保ミツロウさん、米光一成さん、その他サブカルチャー的な表現…多くの知らない扉を開かせてくれた番組でした。

ラジオというものが面白いんだと、教えてくれた番組でもありました。

私の日常にラジオを持ち込んだ、すごい番組。

私はきっとこれからもラジオを聴くでしょう。

すっぴん!を運営してくださったみなさま、本当にありがとうございました。